• contents

    COOPERATER

  • contents

    03.22.2013

float01-

ARCHITECT
MAKOTO TANIJIRI

architect

Makoto Tanijiri / SUPPOSE DESIGN OFFICE


 


 
建築家
谷尻誠 / SUPPOSE DESIGN OFFICE

Suppose design office 代表

1974年 広島生まれ
2000年 建築設計事務所Suppose design office 設立
住宅、商業空間、会場構成、ランドスケープ、プロダクト、アートの
インスタレーションなど、仕事の範囲は多岐にわたる。
広島・東京の2ヵ所を拠点とし、インテリアから住宅、複合施設など国内外合わせ
現在多数のプロジェクトが進行中。
現在、穴吹デザイン専門学校 特任講師 、広島女学院大学客員教授

【主な仕事】
DESIGNTIDE TOKYO2008、2009 会場構成
Milan Salone 2010 東芝Luceste インスタレーション
その他、これまで手がけた住宅は100件を超える。

【受賞】
2009 平和大橋歩道橋設計国際競技ファイナリスト
2009 Modern Decoration International Media Prize Annual Commercial Award(上海)
2009 AR Award / commendation (London)
2009 INAXデザインコンテスト銀賞受賞
2010 UPTO35 ギリシャ国際設計競技ファイナリスト
2010 愛知まちなみ建築賞受賞
2010 住まいの環境デザインアワード W受賞
2010 モダンリビング大賞受賞
2010 THE INTERNATIONAL ARCHITECTURE AWARD(Chicago)
2011 福岡県美しいまちづくり建築賞 大賞受賞
2011 上州富岡駅プロポーザル 優秀賞受賞
2011 生方記念文庫プロポーザル ファイナリスト
など、その他、国内外多数の賞を受賞。

【著書】
『1000%の建築 ~僕は勘違いしながら生きてきた~』
(2012) 株式会社エクスナレッジ

サポーズデザインオフィス http://www.suppose.jp


























MATERIALS | 素材
本体 : ポリエステル 100%
プレート : ピューター
カニカンフォック : シルバー925
メタルビーズ : 真鍮










INTERVIEW / インタビュ−

 
デザインへの取組みは、どのような着想から始められましたか。
デザインの経緯をお教えください。

今回はブレスレットのご依頼でしたが、ブレスレットでありながら、ブレスレットを超える提案ができないかと思いました。
そこで、身に付ける人が自ら身につけ方を発見するアクセサリーを提案させていただきました。

こだわったところがありましたら教えてください。
作り手さんには、「ブレスレットを編む」のではなく、あくまで「1本の糸を編み上げる」ことをおこなっていただきます。
その編み上げた「1本の糸」はブレスレットとしては長く、身に付ける人が想像を膨らませ、それぞれの「アクセサリー」として楽しんでいただければと思います。

何か作品名はありますか。
「accessories」

今回デザイン協力をしていただいた理由をお聞かせください。
『仕事』と『つながり』を創るプロジェクトに対し、僕なりに少しでも力になれればと思いました。





PAST WORK

















このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。