• contents

    COOPERATER

  • contents

    03.22.2013

N6-S

Fashion Designer
HISAYO HIDAKA
/ Scye

fashion designer

Hisayo Hidaka / Scye




ファッションデザイナー
日高久代 / Scye

文化服装学院アパレルデザイン科卒業。
数社のアパレルでデザイナーとしてキャリアを積み、独立。

2000年 宮原氏と共にMasterpiece&Co.設立。A/Wより「Scye」をスタート。
2001年 S/Sよりコレクションを展示会形式で発表。
2006年 ユニクロとのコラボレーション:デザイナーズ・インビテーション・
プロジェクトに参加。
2007年 S/Sより「Scye」が解釈するベーシックアイテムを軸とするレーベル「SCYE BASICS」を発表。

http://www.Scye.co.jp/




 
 
 
 

 

 
 
MATERIALS | 素材
本体 : Scye original textile(シルク100%)
ヒモ(細):コットン 100%(ワックス付き)
プレート : ピューター
カニカンフォック : シルバー925
天然素材 : ラピスラズリ(染め)
メタルビーズ : 真鍮
先丸ピン : 真鍮
 
 
 
 
 
 
 
ラピスラズリのいわれ(意味・効果)
さまざまなパワーをもつとされるラピスラズリですが、ひとつ大きな特徴をもっています。
ラピスは、目先の幸福だけを運んでくるだけではありません。
持ち主が本当の意味で成長できるように、試練をあたえることがあるのです。
それぞれの人がもつ、越えなくてはならないこと(カルマ)をいちはやく感づかせ魂のレベルを高めるサポートをしてくれるといわれています。
 
『第三の目』のチャクラを刺激し、直観力と創造力を高めるため、企画力が欲しい人やクリエイターにはもってこいの石ともいわれています。
 
ラピスラズリのヒーリング効果
○幸運の象徴
○人格的成長の促進
○肉体、情緒、精神、霊性の調和
○邪気払い
○洞察力、決断力を養う
○ESP的能力を高める
○その人の抱える本質的課題を表面化させる
(あくまでも 伝記や古来よりのいわれとなります。)
 
 
 
 
 
 

INTERVIEW / インタビュ−

 
デザインへの取組みは、どのような着想から始められましたか。
デザイン経緯をお教えてください。

素材にプリントの入ったシルクサテンを使用することで老若男女を問わず、また
カジュアルだけでなくフォーマルなシーンにも対応するよう意識してデザインしました。

何かこだわられた点はありますか。
バイアスに裁断した生地をチューブ状に縫い返すという手間のかかる工程を踏むことで耐久性を高めています。三つ編み部分はシルバープレートの下をくぐる様に編むことで、金属が直接肌に触れにくく金属アレルギーの方でも比較的身につけやすい様に工夫しました。

何か作品名はありますか。


今回デザイン協力をしていただいた理由をお聞かせください。
復興地に仕事を創出し、さらにその延長でつながりも創っていくというプロジェクトの趣旨に賛同したというのが一番の理由です。
自身も物づくりを生業としているので物づくりの工程の一部に参加することで微力ながら作り手と購入者の橋渡しができればといいなと。
 
 
 
 
 
 
 

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。